クランを作るため、強くするために覚えておくコツ【体験談】

FPS

チームを作りたい、少人数の身内でまじめにやってみたい。
もしくはもうチームを作っているけどうまくいかない。
だけど、どんなことから始めたらわからない
そんな方には、この記事を見ればどうやってチームをうまくなるためのコツを紹介していきたいと思います。
結論
「あなたの努力ですべてが決まる」
です。
努力と一言で言っても色々な意味が含まれているので
「努力」の部分をかみ砕いて説明させていただきます。

・明確な目標を持ち共有すること

複数人で何か同じことをするという事は、その人数分だけ違う考えがあるという事です。
なのでメンバー全員の「目標」だけは、同じにしましょう。
理由として
「目標」がぶれるとメンバー個人の主張がすれ違い
目の前の事に囚われ自分たちがどこを目指しているのか分からなくなり
チームの存在が危うくなるからです。

なので目標を共有することが大事です。

・メンバーの課題を見つける

メンバーの一人一人に得意不得意がありその得意な部分を伸ばし、不得意な部分を他でカバーする
これを意識してください。
理由として
不得意な部分を無理やり「直せ」と言ってもそれは、とてつもなく難しいことで時間がかかり、
「直せ」と言われているメンバーのモチベーションが下がる可能性があるからです。
なのでメンバーの「課題」を見つけその「課題」を明確に伝えてあげて
そのメンバーにあったプレイスタイルをさせてあげましょう

注意点として感情的に言うのではなくなるべく相手に機嫌が悪くならないよう言葉を選びながら
尚且つ、課題を教えてあげるだけではなく改善点まで教えてあげることこれも重要です。

・感情よりも理論

時に「相手が強かった」「絶対勝てない」と思い、思考停止の状態になることもあると思います。
ですが、そんな時こそ感情よりも理論を優先させることが重要です。
理由として
感情を優先させると何もできないからです。
具体例として
Aさんは絶対勝てないと落ち込んでいますがそのAさんに対して「相手が強かった」と言ってしまうとそこからの進展は無し、相手にもう絶対勝てない状況が作られる訳です。
なので落ち込んでいる味方に対しても叱咤激励し、
「自分たちはここが悪かったからここを改善すればまだ善戦できた」と論理的に考える事が重要です。
時にはメンバーに対しても具体的に改善案を伝えてあげる事これも重要です。

・話し合いの大切さ

いかに自分の考えだけでやっていこうとしても限界があります。
メンバーへの不満だったり、新たな作戦であったりを吐き出す機会が必要です
なので話し合いの場を1か月に一度は、設けましょう。

・楽しい≠勝つこと

チームにもよりますが、楽しくプレイする事と勝つためにプレイする事は同じにしてはいけません。
理由として
楽しくと勝つためを混ぜてプレイするとメンバー間で意識の差異が生まれ
「Aさんは勝つためにプレイしているのにBさんは、楽しむためにプレイしていてお互いに不快に思うからです」
なので楽しくやる日と真面目にやる日を完全に分けて、発散させることが良い方法でしょう。

・自分よりもメンバーの事を考えろ

あなたがリーダー的な存在であるならまずは、メンバーの事を考えましょう。
メンバーがどんなプレイをしているのか
要望に対して上手くできているのか
弱点を指摘されて嫌な気持ちになっていないか
とにかくメンバーの事を考えましょう!
自分のプレイが疎かになってもメンバー第一です。
理由として
チームとしてやれているのは、メンバーが集まってくれているからできているのであって
自分一人でチームはできません。なのでチームをうまくする方法やメンバーが気持ちよくできる方法などを常に模索しながらプレイしましょう。

まとめ

いろいろ語ってきましたが、一言でまとめると「 あなたの努力ですべてが決まる 」これに尽きると思います。
あなたがどこまでやる気なのか?そのやる気でチームの強さが決まります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました