FPSで自信をつけるための超簡単なマインド

FPS

FPSをやっていて調子が悪く何をやってもダメで自信を失っている時ってありませんか?
そういう時って自信が無いからいつものような立ち回りをしてもダメだと思ってしまい
いつもより引いて戦う。
そんな時期ってありませんか?
失った自信を回復するのに結構時間がかかりますよね。
なので自信を失いにくくする、また自信を回復するマインドを紹介していきたいと思います。

自信をつけるには

何をやってもダメ、普段は撃ち漏らさないのにエイムが悪い
そんな考え方をする時があります。
そう言う時の思考は、「この試合全部ダメだった、今日一日ダメだった」
こんな思考じゃないですか?
そして自分は調子が悪いと思いながらまたゲームをする。
こんな思考でゲームをしても調子が戻るわけないんですよ。
冷静に考えて「無理だ」と思って何をやってもいい結果に繋げようとしてないので、
良い結果になるわけがないんです。
「普段だったら・・・」とか思っても仕方がないんです。
結果を変えられることはできないんだから
なので自信をつけるコツとして

自分に厳しくなり過ぎない

自信が失われている時の人の思考って自分の首を自分で絞めているんです
自信が無い時って普段より引き目の戦い方や普段の動きとは違う事をやろうとするんです。
ですが冷静に考えて慣れていない動きをしてもいい結果が得られる訳ないんです。
もし運が良くてその動きが刺さっても次の試合で同じ動きをして刺さる可能性は、低いです。
なので自分がいつもしている動きで試合を通してうまくいかなくても
仕方ないと割り切ることも重要です。
その試合は、運がなかったと思う事もまた自信を失わないためのマインドなんです。
例えば
野球選手がストライクを1回取られてバッターの人が諦めますか?「もう無理だと思いますか?」
違いますよね。まだ次があるんです。ストライクは、3回取られて1アウトなんです。
1回アウトを取られても諦めませんよね?アウトを取られても次があるんです。
次の試合もあるんです。
このように1回ダメでも自分がダメと思ってはいけないんです。
運がなかったと考える事もまた重要な事なんです。

具体的にどうすればいいのか?

自信が無い時は、いつもと同じ動きをしてもやっぱりだめ
そんな人のために具体的にどういった行動を取ればいいのかを解説します。
結論から言います
「自信を持っているフリをする」
簡単に言うと自分を騙すことです。
自分なら撃ち勝てる、自分ならできる
そう自信を持っているフリをすることで良い結果が得られる場合もあります。
結局何が言いたいのか
「無理と思い込んでいる状態で、無理と思い込んでいることをする事が本質的にダメなんです」
思い込みは、現実になることですね。
思い込みは、現実になるについては別記事で紹介しているのでこちらも良ければ見てください。

まとめ

自信が無くなる要因として自分自身が調子が悪いと思いこみ
現実に調子が悪くなる。その対処としていつもと違う立ち回りを取り
さらに調子が悪くなる。負のループに入っていることが多いですが
その改善方法として自分に厳しくし過ぎない事が重要です。
また自信を持ち返す方法として「自信を持っているフリをする」ことも大切です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました