購入を迷っている方へ実際のプレイしてみた感想

FPS

EscapefromTarkovを買いたいけど実際どんな感じかわからない
想像しているゲームと違ったら嫌だ。そんな悩みを持っている方に
私が実際にタルコフを買ってみて実際に思った感想を
これからタルコフを買おうか悩んでいる人のために紹介していきます。

マップを覚えるのが大変

まずEFTには、ミニマップというものが存在せず
現時点で7マップあるのでかなり覚えるのが大変で
落ちているアイテムの箱などは、固定なので
どこにアイテムの箱があるのかを覚えないと漁ることも時間がかかるため
EFTは、マップを覚える事が前提条件となります。
またリスポーンと脱出地点もランダムなので
初心者の私にとって脱出する事すら難しいと感じました。

SCAVはマッチするけどPMCはマッチしずらい

SCAV(死んでも何も失わないモード20分に1度使える)は、私の体感だと2~3分待てばマッチするんですが
PMC(死んだら自分の装備が失われるモード)だと結構時間がかかる場合が多いと感じました。
理由として
サーバーに1度に入れる人数が決まっていて
人気マップなどは、人が埋まり待っている人が多いためPMCは、マッチしずらい状況にあるという事です。

ミリタリー好きならたまらない

何よりリアルその一言に尽きます
武器の種類、弾の種類、アタッチメント、銃のコッキングからマガジンのリロードまで
全てがかっこいいのでミリタリー好きにはたまらないゲームだと思います。

WIKIありきのゲーム

先ほどマップを覚えるのが大変と言いましたが正直wikiがないとこのゲームは、
本当に自分がどこにいるのかすらわかりません。
脱出ポイントもランダムですので、どこから出ればいいかは、書いてるのですが
そもそもそれがどこなのかは、wikiを見るかゲーム内で買えるマップを見るかしないと分からず
アイテムの場所などもwikiを見ないと分からないので
wikiを見ながらやるゲームと思っていただいてもいいでしょう。

全部英語

EFTは、日本語対応していないので必然的に全部英語になります。
なので英語が弱い方(私)などは、少し苦戦するかもしれませんが
wikiを見ながらなら余裕で進められるので、英語が絶対いやという方は厳しいかもしれません。

カスタムが凄い

銃のカスタマイズの幅が半端じゃないんです。
じゅうの照準機はもちろんマガジン、ストック、バレル、フォアグリップまで
もっとカスタマイズができます。
なので銃のカスタマイズを悩むのでめっちゃ時間使います。
そしてそのカスタマイズをする事が楽しいと感じられる方は、ぜひEFTをやってみてください

操作が複雑

とにかく操作が複雑でこれまた覚えるのに時間がかかります
マガジンの中の残りの弾もUIで表示してくれないので
マガジンを銃から抜いて残弾を確認する必要があったり
チャンバー確認をしたり、ストックを畳んだりと
とにかく操作が複雑だと感じましたがどれも必要な操作なので
覚えるのが大変でした。
ですがリアルが故に操作が複雑なのでマガジン残弾確認とかはすごくかっこいいので
覚えるのが楽な人も居れば覚えるのが大変な人も居ると思います。

まとめ

最初は覚える事が多いゲームですが
理解度が上がるにつれて面白さも上がってくるので
購入を迷っているなら是非遊んでみて欲しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました