FPSで運ゲーをしないように改善する方法

上達論

FPSでいつも運ゲーをしてしまう、運の要素が強すぎてFPSがつまらない
そんな方のためにFPS歴7年の私がFPSで運ゲーを回避する方法を教えます
結論から言います。
「立ち回りが運ゲーになっている」
この立ち回りについて詳しく解説していきます。

運ゲーとは?

そもそも運ゲーとは何ぞや?
今回の記事での運ゲーとは、「実力の要素が一切なく運だけの勝負になってしまう事」です
PFSをやっていると絶対に出くわす運ゲーの要素ですが具体的に表すと
誰も来ないであろう場所にバッタリと出くわしてしまう
腰撃ちで適当に撃ってる弾が当たる
バトロワ系で先に武器(アーマー)を取られてしまう
など自分の実力ではどうにもできない事が運ゲーですね。

運ゲーをしないためには

まず運ゲーをしないためには、立ち回りを改善する必要があります。
運ゲーが起こりやすい状況として基本的に近距離の打ち合いで運ゲー発生しやすいかと思います。
理由として
近距離の打ち合いでは、少しのダメージが決定打になることがあります。
そのダメージがたとえ適当に撃った腰だめの弾でも大きな差になります。
ですので運ゲーをなるべくしないためには、
「敵が居ないであろう」と言う思考を捨てることです。
敵が居ないであろうという油断が少しの足音や敵影を見逃してしまう最大の要因なので
常にここに敵がいるかもしれないと言う緊張感をもって戦いに備えましょう。
またバトロワ系の最初の降下で武器を取られてしまう時などは、
降下中周りをよく見ることや敵と同じところに降りないなど
回避方法は、たくさんあるので
運ゲーを回避するどうすれば良いのか自分がやっているタイトルと照らし合わせて
考えてみてください。

運ゲーを避けられない時もある

運ゲーを回避する方法を紹介しましたが
とはいえ運ゲーを避けられない場面も実際には、多くあります
例えば
・自分からも敵からも全く見えていない状況で壁を抜かれて死ぬ
・移動中に有利ポジションから奇襲をかけれる
など回避しようもない状況も確かにあります。
なので自分が回避できる運ゲーと回避できない運ゲーを見分けて
「これは仕方ない」と諦めることも重要です

運ゲーが強い時もある

運ゲーも一概に悪い事とも言えません
理由として
もう絶対に普通にプレイしても打開できない時などは、
運ゲーを強いると強い場面もあります。
その1つ例として
「決め撃ちが運ゲー」
決め撃ちと言うのは、2種類あって
1つは、敵の位置をある程度把握して撃つ決め撃ち
2つ目が敵の位置を予想して撃つ決め撃ち
運ゲーとしての決め撃ちは、2つ目です。
この決め撃ちの強い所として
本当にワンチャンスある事です。
普通なら銃声を立てるとある程度居場所が敵に分かってしまうため
撃たない方がいい場合がほとんどですが
ワンチャンスを狙うならこの決め撃ちと言う運ゲーはかなり有効になります。
なので一概に運ゲーを悪い事ととらえる前に
運ゲーを自分の味方にしましょう!

まとめ

運ゲーをいかに回避するかという事を書かせていただきましたが
運ゲーをそもそも運ゲーとは何かを理解せずに
負けた原因を運ゲーにしている人が多いと思います
私も昔は負けた理由を運ゲーにしていた時期がありましたが
運ゲーとは何かをしっかり理解することにより
強くなれた気がしますので
是非皆さんにも運ゲーとは何か、どうすれば回避できるのかを
考えていただけると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました