【知らないと損】FPS緊張しない今すぐできる方法とマインド

上達論

FPSをやっていて緊張して汗をかく、緊張して手元が狂う
そんな経験ありませんか?

 


「この場面で緊張しなければ打ち合いに勝てていたかも」
と後悔したこともあると思います。

 


なのでFPS歴7年の私が
FPSで緊張を抑える方法を教えます

 


結論からいいます。
「上手くできなくてもいいと思う事」

 


緊張する原因が理解できるとその解決法も見えてくるので
緊張しないために意識することを解説していきます。

なぜ人は緊張するのか?

我々の体は、内臓の調子を整えるために24時間働いている神経があります。
それが「自律神経」です。

 


その自律神経には、体の活動時や昼間に活発になる「交感神経」
安静時や夜に活発になる「副交感神経」の2種類があります。

 


そして交感神経の働きを高める「アドレナリン」という神経伝達物質があり
・興奮
・緊張
・ストレス
を感じた時に多く分泌されます。※正確には、ノルアドレナリン

 


そしてアドレナリンが分泌されたときに体に及ぼす作用として
・血圧上昇
・震え
・動悸

 


FPSをやっている人ならどれか当てはまる事ではないでしょうか?

 


アドレナリンが分泌される事は悪い事だけではなく、もちろん良い部分もあります。

 


良い所として
・集中力が上向上
・身体能力の向上
・判断力の向上
などがあります。

 


アドレナリンが出やすい、出にくいには個人差があり、
これは先天的体質で変えることは難しいようです。

緊張を無くすためのマインド

1度負けてもあなたは死なない

FPSで緊張する理由の1つとして敵がどこにいるか、どこから来るのか分からない
そう言った恐怖不安から来る緊張があると思います。

 


なので「敵が来てもどうにかなる」と考えるとある程度楽になります。

 


例えると
敵の場所が分からないが緊張してしまう場合
敵がどこにいるかわからない状態はしょうがないです。
ですがそのわからなくて緊張している状態で敵に撃たれてパニックになり
そのままやられる事がよくないので
「撃たれても死なないらないい」くらいのマインドでプレイすると緊張がある程度無くなります。

 


要するに死ぬことを怖がらずにいろいろチャレンジして経験値を溜めましょうという事です。

上手く見せようとしない

死んだら味方の視点に切り替わる(観戦)ゲームなどでは、
味方に見られながらプレイすると緊張してしまいますよね。

 


上手いプレイをしようと普段しない事をしてしまう時もあります。
ですが「上手く見せようとする」行為が緊張につながっているので
味方に見られていようが気にしない事
いつのもプレイを意識しましょう!

 


また味方に観戦されて緊張してしまう方へ具体的な解決策として
まず味方が死んでしまっているという事は、ゲームの内容として重要な場面だと思います。

 


なので味方に見られている事を気にするより重要な場面をいかに乗り切るか
を集中してプレイすると観戦されている事を気にしなくなるので
どうしても味方の視線が気になる方は観戦されている状態になったら集中力を底上げして
ゲームプレイに自分の全力を賭けてプレイすることをおすすめします。

緊張を楽しむ

FPSで緊張している時などは、無意識に緊張して戦いが終わった後に
緊張を実感することが多いです。

 


そして一番やってはいけないのが試合中もしくは撃ち合い中に緊張を自覚して
パニックになりミスを犯してしまう事なので

 


解決策として緊張を試合中に自覚してしまった場合「緊張している」とマイナスの部分を感じるのではなく
アドレナリンが出ているから集中力が上がっていると感じる事で思考をプラスに持っていき
パニックになることを防ぎ緊張を楽しむと良いと思います。

 


そうすることでFPSが一段と楽しくなるはずです。

緊張する根本的な原因

FPSをやっていたら誰しも必ず緊張する場面というのは、あると思います。
ですがあなたが緊張するような場面でも他の人は全く緊張しないということがあります。

 


なぜ同じ状況で緊張する人と緊張しない人が居るのか?
結論として
「経験値の差」が緊張するかしないかを分けています。

 


理由として
Aさんはプレイ時間10時間でBさんはプレイ時間100時間だとします。
この2人のプレイ時間の差は10倍です。
Aさんが緊張する場面は、単純に考えてBさんは10倍経験していることになります。

 


つまり何が言いたいかと言うと緊張する根本的な原因は経験不足によるものがほとんどで
同じ状況でも緊張せず冷静にプレイできる人は、それなりの時間をプレイしているので
緊張せずプレイできるわけなんです。

 


なので常にどんな状況でも緊張しずらい状態になるにはシンプルにプレイ時間を重ねる事しかありません。

今すぐできる具体的な緊張をほぐす方法

①筋弛緩法

一般的に緊張をほぐす方法として有名で、実際にどうやるのかと言うと
10秒間力を入れる→一気に力を抜き、その感覚を20秒間感じる。

 


カンタンに言うと
10秒間思いっきり握り拳を作り20秒間脱力をするだけです。
これにより筋肉の緊張をほぐすことができます。

②呼吸法

緊張している時は呼吸が浅くなり交感神経が活発になり
アドレナリンが出やすい状態に陥ります。

 


なので緊張しない呼吸法として
深く、ゆっくり、安定して呼吸をすると副交感神経が高まり
緊張をほぐしてくれるでしょう。

まとめ

FPSで緊張をしないコツとして、今すぐできる方法と
緊張しないマインドを紹介しましたが

 


一概に緊張することが悪い事と思わずに、集中力や判断力が向上して
真剣にやっている証拠なので緊張をダメな事だと思わず
緊張を楽しんでプレイするとより一層楽しめると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました