FPSが苦手な人必見これさえやっとけば迷惑にならない方法

FPS初心者向け

FPSが苦手だけど流行りのゲームはやってみたい
フレンドと遊びたいけど苦手なジャンルだから迷惑をかけたくない
そんな方のためにFPS歴7年の私がFPSが苦手な人がやるべき
味方の迷惑にならない方法を教えます。
結論から言います
「味方に付いていく」
これだけでFPSが苦手な人でも味方の迷惑になりにくいと思います。
それでは、味方に付いていく事を詳しく解説していきます。

味方の迷惑にならないためには?

味方の迷惑にならないためにあなたがするべき行動は
ズバリ「味方に付いていく」ことです
何故、味方に付いていくと迷惑にならないのかというと
FPSが苦手な人に共通することは
「敵がどこに居るかわからない」という事だと思います。
なので「怖くて動けない」結果「味方に置いて行かれる」
という事です。
これの何がいけないかと言うと
味方と一緒にやっているのに2つに分かれてしまうんです
バトルロワイヤル系のゲームなどは特に人数を合わせて行動しないと
圧倒的に不利になるので「とりあえず味方に付いていく」ことで
味方の迷惑になることは少なくなります。
もちろんバトルロワイヤル系以外のゲームでも味方に付いていくことで
おこぼれを貰えたり自分が囮になって味方がキルしてくれたりするので
味方に付いていく事を心がけましょう!

味方の迷惑になる行動とは?

味方の迷惑にならないためには、味方の迷惑になる行動を理解すると
より理解力が上がり味方に貢献できる行動をとれるようになります
では味方の迷惑になる行動とは一体どんな行動なのか
・単独行動
・途中抜け
・銃を撃ちまくる

・ルールを理解していない
大体この辺だと思います。
それでは、1つ1つ細かく解説していきます。

単独行動

これは、最初に解説しましたがチームでやっているのに
1人で行動してしまうと戦力が減るのでFPSをあまり理解できていない人は
単独行動をすると迷惑になるのでやめておきましょう。

途中抜け

FPSをやっていると敵にやられて萎えてしまい
すぐに辞めたくなる気持ちが出てくると思います
ですが途中抜けは、ほとんどの人に嫌われます
自分がいても居なくても同じと思うかもしれませんが
途中抜けされた側は、嫌な気持ちになるので
一度始めた試合は終わるまで我慢しましょう。

銃を撃ちまくる

FPSというのは、音が大切なゲームです
敵に居場所を知られたり人数を把握されたりもします
そんな音が大切な状況で銃を撃ちまくることは、迷惑になると一概に言えませんが
迷惑と感じる人も居るのでこの事を頭の隅に置いておくことをおすすめします。

ルールを理解していない

そもそもゲームのルールを理解していないと話になりません
バトルロワイヤル系ならなんとなくで良いですが
ちゃんとしたルールがある場合ルールを理解していないと
重要な場面でちゃんとした行動ができないので最低限ルールだけは理解しましょう!

まとめ

FPSが苦手な人がやるべき方法として「味方に付いていく」ことをお勧めしましたが
味方に付いていくことで1人で置いて行かれることを防ぎまた連携も取りやすくなるので
是非、味方に付いて行ってください

コメント

タイトルとURLをコピーしました