FPSの目の使い方【普通の人から脱却】

上達論

FPSにおいて目の使い方というのは実力に直結するくらい重要ですが
大半の人(特に初心者)がFPSにおいての目の使い方を理解していない場合が多いです。
なので今回はFPSプレイヤーがするべき目の使い方を解説していきます。

 


結論から言います
「視点とエイムを同期させる」

 


上手い人ほど目の使い方がしっかりしていて目の使い方が上手くなるとエイム力や集中力もあがるので
この記事を読み終えると目の使い方を理解し確実にFPSが上手くなるでしょう。

FPSをプレイ中にどこを見るべきなのか

FPSをプレイ中にどこを見るべきかわからない

まずこの記事を見ているあなたは、FPSをプレイ中に画面のどの辺を見ていますか?
画面全体?アビリティやマップ?
もちろん一概に間違いとは言えませんが良い方法とも言えません。

 


ではプレイ中にどこを見るべきなのか
基本的にFPSをやっている時の視点は画面の中央に置いてください

 


画面の中央に視点を置くことによって画面から余計な情報が入って来ないので
撃ち合いに集中することができ不意に敵が現れた場合でも反応しやすいので
プレイ中に見るべき場所は画面の中央をしっかり見てマップやアビリティなどは、ぼんやりと視界に入れる程度で良いです。

とはいえ中央ばかり見ていたら画面端から見た敵に反応出来なさそう
と思われるでしょう。

 


ですが人間の目というのは意識外の動く物に対してに反応してしまうものなんです。

 


もちろん画面端から頭一つしか出ていない様な小さすぎる変化は反応しにくいですが
割と少しの変化でも「何か動いたな」と感じられるので一度画面中央を見る方法を試してみてください。

 


またこれだけでは角待ちなどに対応できない場面があるので別記事でクリアリング方法をわかりやすく紹介しているので合わせて見てください。

目の使い方はエイム力と繋がっている

敵を狙う前段階である索敵の状態こそ最も目の使い方が重要になってきます。
ではあなたが敵を見つけた際にどんな思考をしていますか?

うわっ敵だ!
頭を狙わないと!
今撃ったらバレるかな・・・

こんな思考をしていないですか?
これでははっきり言ってダメです。

 


理由として
敵を見つけた際に思考してしまうと一瞬のタイムロスになり
もし敵が自分の存在に気付いていると敵は、エイムを合わせているのに
自分は敵にエイム合わせようと思考している段階なので一歩遅れた状態からの勝負になってしまいます。

 


ではどうすれば良いのか
敵を見つけた際は反射的に敵にエイムを合わせてください。
反射的にエイムを合わせる事により

 


敵を見つける+エイムを合わせる→撃つかどうか判断する

 

つまり反射的にエイムを合わせてから撃つかどうかの判断をする事で
でもし敵に気づかれている場合でも敵にエイムが合っているので有利な状態もしくは最低でもフェアな状態から撃ち合いが始められるようになります。
一言で言うとエイムと視点を同期させ敵を見ている状態が敵にエイムが合っている状態を目指すことです。

反射で敵にエイムを合わせる事は簡単にはできない

反射的にエイムを合わせることをおすすめしましたが
とはいえ簡単に出来たら苦労しないと感じると思います。

 


もちろん簡単にできるわけではありませんが反射的に合わせようする意識をする事は誰にでもできます。

 


また反射的にエイムを合わせることを意識すると今自分に足りていない能力が浮き出てくるので
努力の方向性を見間違えないので間違った練習をする機会が減り効率的に上手くなるので
反射的にエイムを合わせることを意識しながらエイムの精度を上げる事を課題として練習するとよいでしょう。

 


エイム練習なんてダルいと思うかもしれませんが練習をするかしないかで中級者と上級者の差が開くので
練習しろ。とは言いませんが練習をすれば確実に上手くなるのでFPSを真剣にプレイしてるならエイム練習をおすすめします。

 


またエイムを鍛える方法は、別記事で紹介しているので合わせて見てください。

まとめ

FPSの目の使い方として
視点とエイムの同期をするべきです
視点とエイムの同期が出来ていないと
「敵を見る→エイムを合わせる」というワンステップ遅れるので
敵を見つけたら既にエイムが合っている状態を目指してください
そのために目の使い方として画面の中央をしっかり見て
画面端をぼんやり見る事がFPSにおける目の使い方だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました