EFTの面白味とは一体?

未分類

Escape from Tarkovが少し気になる。
でもEscape from Tarkovの面白みが分からない、買ってみてイメージと違ったら嫌だ
そう考えている方にタルコフの面白みを語っていきたいと思います。

緊張感がある時と無い時で選んで遊べる

EFTといえば緊張感のある戦いを想像すると思いますが
もちろん緊張感のある戦いや接敵した時の緊迫感などは他のゲームにはないものだと思います。
とはいえ、緊迫感が常にあるわけではなく
気楽にやれるゲームだという事も知ってほしいのです
というのも緊張感があるときというのは、基本的に自分の物資や装備がいい時にしか
緊張感が発生しない
んです。
当たり前ですが何も失うものがない状況や失っても何も痛くない装備などでは、
めちゃめちゃ気楽に遊べるゲームなので
常に緊張感があるゲームというよりかは、
その時の気分次第で色々なプレイスタイルが変える事ができるゲームだという事を
理解してほしいです。

銃のカスタマイズが楽しい

EFTの銃のカスタマイズは、めちゃめちゃあります。
そもそも銃の種類もたくさんあり、AK系列でも種類によって付けられるアタッチメントが違うので使う武器によって調べながらカスタマイズしないといけません
それを面倒くさいと感じるか楽しいと感じるかはあなた次第ですが
私もEFTを始めた当初はカスタマイズが面倒くさくて
カスタマイズなんてしていませんでしたが
EFTは、銃の反動が凄いので1度フルカスタマイズした武器を使うと
反動がなさ過ぎてビックリするんです。
そこからフルカスタマイズ武器を頑張って作っていましたが
次第にカスタマイズが楽しくなってきたので最初はめんどくさくても
後天的に楽しくなる可能性もあります。

やるべきことがめっちゃある

EFTを始める前は「ガラクタ漁って敵倒すだけのゲームでしょ」
と思ってたんですがいざ初めてみるとミッションがたくさんあり
「〇〇の鍵を使って〇〇を回収せよ」みたいなミッションがあり
正直飽きる要素は全くないです

良い物資や装備を持って帰った時はめっちゃうれしい

いい物資を手に入れたときに一気に緊張感が増します
ですがその分持って帰れた時の嬉しさは、他のゲームには無いものです
人気ストリーマーのシュラウドでも
「ゲーム中にアドレナリンが沢山出るのはタルコフくらい」
と語るくらい緊張感が高いほど脱出できた時の開放感は、他に変えられないものだと思います。

10レベルまで上げたら一気に楽しくなる

正直このゲームを始めたときは思っていたほど楽しくありませんでした
理由として
初心者サーバーの様なものがないため
1レベルの人と50レベルの人が同じマッチに入らせれるので当たり前ですが勝ち目はありません。
武器の性能やアーマー、ヘルメットを着込んでいる高レベルプレイヤーと当たれば間違いなく死にます
ですが10レベルまで上げると極端な話、誰でも最強装備が手に入れられるので
10レベルまで上げられたらできる事が一気に増え楽しくなりました。

まとめ

Escape from Tarkovは、個人的に始める前と始めた後では随分印象が違うゲームでした
始める前は敷居が高そうと思っていましたがやっているうちに
段々楽しくなり今では、四六時中タルコフの事を考えるくらい楽しくなっています
なので是非EFTを始めてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました