FPS初心者レインボーシックスシージが難しい理由

FPS初心者向け

レインボーシックスシージを始めてみたけど難しい。
シージをやってみたいけど難しそうだから悩んでいる。

そんな方のためにレインボーシックスシージが難しい理由を解説していきます。

 


私もレインボーシックスシージを始めた当初は「なんて難しいゲームなんだ」と一度諦めました
ですが気が向いた時にやっているうちにレインボーシックスシージのコツを掴んでいました。

 


なので今回紹介する事を理解すればレインボーシックスシージが難しい部分を克服する事ができるので
最後まで見てください。

マップを理解してないと圧倒的に不利

初心者の頃はマップの構造を全く理解できていないと思います。
もちろん初心者でマップを理解できないのは当たり前ですが
他のゲームに比べレインボーシックスシージは、マップの構造を理解できていないと圧倒的に不利になってしまいます。

 


理由として
レインボーシックスシージは、室内での戦闘がメインなので部屋に色々なオブジェクトがあり、また角ができるポジションが多く「待ち」が非常に有利なんです。

 


また射線や特定のマップや場所でしかできない技などもあり
マップを理解していないと撃ち合いにすらならないので初心者ににとって難しい理由の一つです。

マップを覚えるための解決方法

マップを覚えるための解決方法として自分の覚えている範囲内で戦い徐々に覚える範囲を広げることをおすすめします。

 


初心者にとってやってしまいがちなのが全てのマップの全体を理解しようとして大きく立ち回ってしまう事です。
これだと覚える箇所が多すぎて重要な場所を覚えるのに時間がかかります。

 


なので最初に覚える場所のポイントとして目標に近い場所からおぼえると良いでしょう。
例えば
ポイントの部屋と隣の部屋だけ覚えてその範囲で戦う
などを意識するとマップが分からなくても戦えるでしょう。

補強やオペレーターなどの役割を理解しないと迷惑になる

レインボーシックスシージには、基本的に役割のあるキャラクターが多いです。
そのためやるべき役割をこなさなければ味方の迷惑になる事が多いです。

 


なので最初は必須ではないオペレーターを選んでオペレーターのやるべき事を味方から学ばなければいけません。
また補強も必要ではない場所にすると防衛が難しくなるので補強する場所も理解しないといけないので初心者にとって難しい理由の1つです。

操作が複雑でガジェットを駆使しないといけない

操作の面でも初心者には難しいポイントで複雑な操作性とガジェットをうまく使いこなさないと有利に立ち回ることができないのでガジェットを上手く使いこなせるようになるまでが初心者にとってハードルです。

 


例えば

・ドローン操作
・カメラ操作
・リーン

操作を覚える事もまた難しいポイントだと思います。
またこれらの操作を覚えると圧倒的に立ち回りやすくなるので操作を覚えるは優先度の高い事です。

初見殺しのテクニックが多すぎる

レインボーシックスシージは、数多くのテクニックがあり
基本的に初見では絶対に分からない様なテクニックが多くあります。

 


例えば
リスキルなどが初見殺しのテクニックです。
またやられないと絶対にわからないようなテクニックが無数に存在するので
初心者には難しいゲームだと思います。

初見殺しの解決策

初見殺しの解決策として一度やられたら2度目はやられないようにしましょう

 


よくリスキルなどをやられても同じ場所で同じやられ方をしている人が居ますが場所によってはリスキルをする側が有利なポジションもあるので
同じやられ方をしない事、そして○○をやってるかもしれないと常に予想する事で初見殺しを攻略しましょう。

 


また最初から対策できないのか?と思う方もいると思いますが
「初見殺し」なので初見で見抜くことは無理だと思ってください。
重要なのは初見殺しを覚え回避する事です。

まとめ

レインボーシックスシージは、初心者にやさしくないゲームだと思いますが
逆に言うと今回紹介したことを克服できれば脱初心者ということなので
既に始めている人は気楽にプレイする事をお勧めします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました