FPSが弱い必見!今すぐ直すべき行動と失敗しない上達法

FPS

FPSをやっているけど弱いから味方に迷惑をかけているかもしれない・・・

FPSをやっていて自分が弱いと思う事ありませんか?
FPSで弱いというのは、結構つらいことですよね

 


味方にも迷惑なっていないか?なぜ勝てないのか?
などFPSで弱いと思うことは、自分自身にとって強くなりたいという気持ちの現れなので
そんな悩みをFPS歴9年の私が解決します。

 


というのも私もFPSが下手な時期がありどうすれば上手くなれるのかと人一倍悩みました
たくさんの動画を見たりして上手くなる方法を模索し自分なりに解決策を見出したので

 


FPSが弱いと悩んでいるあなたへこの記事を見ればFPSが何故弱いのかその解決策をお教えします。

FPSが弱い人と強い人の違い

FPSで強い人というのは他の人と比べても頭一つ抜けて強いし普通に戦っても全然勝てませんよね。
同じ人間なのにどうして差が出てしまうのか、どうすればFPSで強くなれるのか?
という疑問があると思います。

 


結論から言うと
「努力量が違う」

 


まず前提としてFPSが強い人と弱い人が同じエイム力を持っていたとして
どちらが強いと思いますか?

 


もちろん元々FPSが強い人ですね。

 


理由として
FPSが強い人は立ち回りやその他のテクニックも合わせて強いので
エイム力を抜きにしてもエイム力以外の知識量が圧倒的に違うのでFPSが強い人が有利なんです。

 


つまり何が言いたいかと言うと
強い人というのは、そもそもFPSに割いている時間が違う。ということです。

 


FPSが強い人がもしあなたの10倍強いなら10倍のプレイ時間を割いているので強い
単純なことですがFPSというのは、努力量がそのままプレイにでるジャンルです。

 


なのでFPSに強くなりたいなら多くの時間をプレイし経験値をためることで徐々に強くなるので
自分にはセンスがないと諦める前に少しでもFPSをプレイし強くなりましょう。

とはいえ同じ時間やっているのに強い人と弱い人が分かれてくる

FPSが上手い人は、プレイ時間が多いと解説しましたが
とはいえ同じプレイ時間でも実力に差が開いてくる場合があります。

 


ではなぜ同じ時間プレイしているのに実力差が出てくるのか?
それは、テーマを決めてプレイしているかどうかです。

 


テーマを決めてプレイするとは?
では、あなたが、FPSをプレイする際いったいどんなことを考えてプレイしていますか?
「敵を倒せて嬉しい」
「撃ち負けてしまった」
「角待ちかよ~」
こんな感じではないでしょうか?

 


では、上達の早い人の思考の一例として
「敵に撃ち負けた悔しい!」
「どうすれば勝てたかな?」
「角待ちに対処するには、どうすれば・・」
など敵にやられた場合でも対処法を考えている場合が多く
何かしらのテーマを決めてプレイしているのでその分少しづつ成長しているから
同じ時間プレイしていても実力差が出てしまいます。

 


なのでFPSが上手くなりたいなら今の自分に足りない弱点を知り
1試合ごとにテーマを決めてプレイするとよいです。

FPSが弱い人あるある

FPSで弱い人がやりがちな行動をまとめます。
今から紹介する事を自分がやってしまっていないかを当てはめてください。

 


もし、あなたがこれから紹介する弱い人あるあるに当てはまっているなら今すぐ直すべきです。
なぜならこれから紹介することは、すぐに直せる行動なので直せば上手くなるとも言えます。

常に下を向いている

これは、初心者にとって最もやってしまいがちな行動です。
なぜ下を向いてはいけないのか

 


2つ理由があり1つ目は
FPSというのは、基本的に頭を狙った方が有利で
ダメージの高い順に
胴体
相手の体力を素早く削るためには頭か胴体に当てなければいけません。

 


ですが下を向いている場合最初に狙ってしまうのが足になってしまうので相手の体力を削ること自体が遅くなり
結果的に撃ち負ける可能性が高くなります。

 


2つ目の理由として
下を向いた状態で頭を狙おうとすると足から頭を狙うという動作をしないといけないので
頭を狙うスピードが落ちます

 


また視線が低いと敵に照準を合わせる際横のエイムと頭を狙うために縦のエイムが必要になり
非常に難易度が高く、これは上級者でも難しいことです

 


ではどうすれば良いのかと言うと
最初から常に頭がある高さを見ることです。
こうすることにより頭を狙う動作を減らすことができるので撃ち勝ちやすくなります。

 


では実際に視線が低い場合の手順を見てください

手順①敵を視認

・横のエイム

手順②頭を狙う

・縦のエイム

では、最初から頭の位置にエイムがある場合
縦のエイムをする必要がなく手順が1つ省かれるので撃ち合いに有利になります。
このように
もしあなたが下を向いている状態で移動しているならすぐに直すべきです。

どうしてやられたのか考えない

先ほども少し触れましたが自分がやられて何も考えないことは、一切成長しないと言っても過言ではないので
どうしてやられたのか?どうすれば良かったのかを考えることが重要です。具体的にどういったことを考えればよいか

 


撃ち合いで負けた場合

・自分の撃ち合うポジションは弱くなかったか
・撃ち合うタイミングは、良かったのか
・本当に撃ち合うべきだったのか

など様々な理由を出してください
その中で間違いがあっても構いません。

 


重要なのは、どうしてやられたのかを考えその原因を理解する事なので
次に撃ち合うとき前回失敗を意識して「撃ち合うポジションは良かったけどタイミングがダメだったな」と
自分なりに答えを出すことが重要です。

自分以外のせいにする

FPSをやっているなら一度はやったことがあることではないでしょうか?
ですがこの自分以外のせいにするという行動は、自分自身を弱くする可能性があるんです。

 


理由として
敵にやられた原因を自分以外のせいにしてしまうと自分は、やれることは無いと思い込み
自分が努力することを放棄して他人のせいとして責任転換するので
成長しなくなります。

 


とはいえ本当に自分以外のせいで負けてしまう事もあります。
ですが本当に上達したいなら他人の責任も自分の責任として考えたほうが圧倒的に成長できます。

 


なので負けた原因を自分以外のせいにする事は、成長を遅らせるので今すぐやめましょう。

弱い状態を脱出するためには

弱く状態を放置してもうまくはなりません。
そのためには、弱い状態を脱出するために行動を起こさなければいけません

 


では具体的に何を改善するべきなのか
結論として
立ち回りとエイム力を鍛えましょう。

 


この2つはFPSの基礎ともいえる重要な要素なので
基礎をしっかりと強化すればどんなFPSでも共通して上手くなれます。

立ち回りを強化する

立ち回りを改善すると圧倒的に撃ち合いに強くなれます。

 


理由として
立ち回りを改善すると自分に有利な状況を作ることができ有利な条件で撃ち合うことができるようになるので
極端な話エイム力が無くても打ち勝てるようになります。

 


例えば
敵から見て頭1つしか見えないのポジションを取ることができれば
それだけで撃ち勝てる確率が上がりワンチャン大量キルも狙えます。

 


なのでFPSが上手くなりたいなら立ち回りから改善するとよいでしょう。
また立ち回りを鍛える具体的な方法は、別記事で紹介しているので合わせて見てください。

エイム力を強化する

FPSをやっている人ならだれもが欲している能力でエイム力があれば何でもできると言われるくらい重要な要素です。

 


ですがエイムを鍛える具体的な方法を多くの人が理解しておらず
また理解していたとしても実践しない続けない人が多いです。

 


理由として
エイム力というのは長い時間をかけてゆっくりと身につく「感覚」の様なもので
非常に地味で成長を感じ取りにくいものです。

 


ですがエイム力を鍛える練習をしないと効率的に身につかないのも事実なんです。
なので他人よりも一歩先に行きたい、FPSプレイヤーとして突き抜けた存在になりたいなら
地味なエイム力練習を続け、確実にエイム力を身に付けてエイム力をよくしましょう。

 


また具体的なエイム力を鍛える方法を別記事で詳しく解説しているので合わせて見てください。

まとめ

FPSが弱い人の特徴として
・常に下を向いている・どうしてやられたのか考えない・自分以外のせいにする
とこの3つの特徴が当てはまっている人は、要注意です。

 


また弱い状態を改善する方法として
立ち回りを鍛えることでエイム力の無さを補い
エイム力を地道に鍛えることで地道にですが確実に上手くなり
弱い状態を脱出できるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました