【楽になる】FPSで性格が合わないフレンドとの付き合い方

FPS

FPSでフレンドと性格が合わずどうしていいかわからない

そんな方のために今回はFPSで性格が合わないフレンドとの付き合い方を紹介します。

 


筆者もフレンドと数多くのフレンドと付き合う中で性格が合わないと思うような人によく出会いました。
そしてある方法を実践するだけで人間関係が本当に楽になったので
今回紹介するマインドを実践するとFPSに限らず日常の人間関係が楽になります

 


人間関係で悩んでいる人は是非試しいただきストレスを無くしましょう。
また本記事は3分で読み終えるで最後まで見ていただけると嬉しいです。

なぜ苦手なのか?を考える

人間関係を良くするにあたってなぜ自分は、相手の事が苦手なのかを考える必要があります。

 

理由として苦手な理由を知らないと理由もなく苦手から理由もなく嫌い変わってしまい
関係を修復する事が非常に困難になるからです。
なのでなぜ苦手意識を持っているのかをしっかり理解しその理由に合わせた解決方法を取りましょう。

年齢の問題

FPSは、年齢関係なく遊べることが良い点であり悪い点でもあります。
年齢が高い場合は、基本的に問題は少ないですが

 


年齢が低いとネットリテラシーや常識ない言動をする人が多く
あまり年齢が離れているとそもそも話が嚙み合わなかったり物事がスムーズにいかなかったりと

 


ストレスになるので性格が合わないと思う場合は年齢の差が開いているというのが1つの理由かもしれません。

目的の問題

フレンドに対して苦手意識を持っている理由としてゲームの目的が合わないというのが1つの原因をかもしれません。

 


例えば試合に負けたとしてその負けた原因を追究しようとする人と早く次の試合に行きたい人とで意見が食い違い雰囲気悪くなったとします。
この場合負けた原因を追究しようとする人としては、ゲームをする目的が勝つことだから
負けた原因を勝つために追究し次に生かしたいからマッチングを止めてでも負けた理由が知りたい
もう一人の場合としてゲームをする目的が楽しくゲームがしたい

 


つまりゲームをする目的がストレス解消や娯楽のためにやっているので真剣にする事は、嫌なので
意見の対立が起こってしまうんです。
これが苦手意識を持っている原因の1つとして覚えておいてください。

苦手な人との付き合い方のコツ

FPSをやっているといろいろな人と接する機会があると思います。
その中で性格が合わない人と一緒にプレイしないといけない場面などもあると思います。

 


ですが性格が合わない人と一緒にプレイしても楽しくないしひどい場合だとストレスをためることになり
FPS自体が楽しくなくなる場合があります。
なので性格が合わない人との付き合い方のコツを紹介します。

他人を変えることはできない

まず前提として人間関係をよくする方法として
他人を変えることはできないと頭に入れておいてください。

 


例えば
いじめです。いじめられている側は、いじめをしている側に対して何を言っても変化はないでしょう。
なのでいじめられている側が変わるしかない、自分が変わるか距離を置くしかないと私は考えています。

 


なのでこれから紹介する方法は、自分が変わるか距離を置くかの紹介という事を前提として覚えておいてください。

相手の事を考える

相手が何故自分と相性が悪いかを考えその原因が大体把握できたら
次はその原因を深掘りし相手は自分に対してどうして欲しいのかを考えましょう。

 


つまり格が合わない原因を深掘りし相手に合わせて関係をよくする方法とも言えます。

 


具体的な方法として
相手が勝ちにこだわる相手だった場合自分も勝ちを意識して練習をする
また具体的にどう行動していいかわからない場合は、指示を仰ぐとなどをすると良いでしょう。

自分の意見を伝える

性格が合わないフレンドとの付き合い方の1つとして自分が思ってることを伝えましょう。

 


理由として
自分がストレスになっていると思っている事を言わなければ伝わらず何も解決しません。
なので相手にどうして欲しいかをしっかり言いましょう。
例えば

・高圧的な態度をやめて欲しい
・試合後のミスを指摘すると嫌な気持ちになる
・怒らないでほしい

など自分が相手に対して思っていることを伝えやめて欲しいという事をしっかり言いましょう。

 


これで改善できるにしろ出来ないにしろ状況は変わるので現状維持してストレスをためるよりかは、
変化を起こしてストレスの原因を減らしましょう。

無理して付き合う必要はない

仕事やクラスメイトなど絶対にコミュニケーションを取らなければいけない状態ならば
多少我慢しなければいけない時もありますが
FPSとして考えれば無理してストレスを抱えるくらいなら一度距離を置いたほうが良いです。

 


FPSは、所詮ゲームで自分が楽しむためにやっているので無理をしてまでストレスを抱える必要はありません。
むしろ距離多く方がお互いの幸せにつながるので無理して付き合う必要はないです。

 


とはいえ、コミュニケーションをあきらめるのは最終手段で事前に自分の意見を伝え
自分にはできることは無いかを考えたうえでもう無理だと思ったら距離を置いてください

怒る、煽る人の対処法

すぐ怒るまたは、バカにしてくる人の対処法として距離をください。
そう言った方は、自分にとってなんのメリットもないので付き合う事をお勧めしません

 


とはいえ怒られると正直傷つきますよね
なので原因論ではなく目的論を覚えておくとよいです。

 


原因論ではなく目的論とは
相手が怒っている原因は、あなたのミスが原因で怒っているのではなくあなたを屈服させようという目的があるので怒っているという事です。

 


つまりすぐ怒る人や高圧的な態度の人は、あなたに生意気な口を利かれるのが嫌なので
最初からマウントを取る目的があって高圧的な態度を取っているので
あなたが相手に何を言われても傷つく必要はありません。

どうしてもコミュニケーションを取らないといけない場合

コミュニケーションを絶対に取らなければいけない場合という状態があります。
クラスメイトや会社の同僚や先輩などなるべく関係を悪くしたくないが
一緒にゲームをするとストレスになる。
そう言った場合の対処法を紹介します。

理由を付けてゲームする頻度を減らす

ストレスを抱えながらゲームするのしんどいですよね、でも誘いが来たら断れない
こういった場合理由を付けてゲームする頻度を減らすことをおすすめします。

 


誘う側も理由があるなら無理にやれとは言えない事が多いので
一緒にプレイする頻度を落としストレスを抱える頻度を少なくしましょう。

 


例えば
週4でゲームをやっているなら他のフレンドと約束があるなどの理由を付けて週2まで落とす。
これをする事で相手に気を悪くせず一緒にプレイする頻度を落とせるので
ストレスを減らすことができます。

第三者を入れて和解する

どうしても関係を悪くしたくないけど相手にも改善してほしい
そういった場合、第三者を入れて和解することをおすすめします。

 


理由として
自分と相手の2人だけで和解しようとするとお互いに相手が悪いと思いこみ
客観的に物事が見られないので第三者を入れることにより
お互いの言い分が客観的にみられるのでお互いに自分の非を認められます。

 


具体例として
あなたは相手に対して高圧的な態度をやめて欲しいが
相手の言い分としては上手くなってもらいたいから高圧的な態度を取ってしまった。
これを2人だけで解決しようとすると
高圧的な態度をやめて欲しいと伝えると「あなたは高圧的な態度をする人間だ」と
メッセージが含まれているように感じるのでうまく解決できない事が多いです。

 


なので第三者を入れてお互いが納得できる形になるまで話し合いましょう。
また第三者の選び方として

・なるべく年上
・落ち着いた人
・お互いが良く知っている人

を選ぶとよいです。

 

理由として
なるべく年上でないと物事を正確に判断できない場合があり
落ち着いた人でないとその場の感情や伝え方で判断が鈍る可能性があり
片方だけの知り合いだと裏で何か組んでいるのではないかと思われるので
 

この3つを当てはめて第三者を選ぶようにしましょう。


まとめ

FPSで性格が合わないフレンドとの付き合い方として
まずなぜ相手との相性が悪いのかを考えその理由を深掘りし
その理由を正確に理解したところで
相手に合わせるか距離を置くかを考えましょう。
また不満に思っている事があるなら言わなければ何も変わらないので
相手に対してやめて欲しいことをしっかり伝えそのうえで変化が無いようなら距離を置きましょう。
またどうしてもコミュニケーションを取らないといけない場合として
理由を付けてゲームする頻度を減らすこと
第三者を入れて和解することをおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました