タルコフ初心者にSKSはおすすめしない3つの理由

Escape from Tarkov

SKSを拾ったけど使った方が良いのか売っても良いのか分からない

そんな方のために今回は、タルコフのでSKSがおすすめできない理由を解説していきます。

 


SCAVなどを狩ると高確率でSKSを拾う機会があると思います。
他のゲームだとSKSは強武器のイメージがあると思いますがタルコフでは比較的強く無い武器なんです。

 


私も初心者の頃は「SKS=強そう」みたいなイメージを持っていましたが
タルコフをやっているうちにそうではないと気づきました。
なのでタルコフ初心者でSKSがおすすめできない理由を4つに分けて解説していきます。

SKSが弱い理由

強い弾薬がない

SKSをおすすめしない理由としてまず弾薬が弱い&弾薬の選択肢が少ない事です。

 


SKSの使う弾薬の種類として7.62x39mmは、基本的にPSもしくはBPくらいしか性能が良いものがなく
他の弾薬に比べ貫通力が低い弾薬しかなく手に入れやすいPSは貫通力32なのでクラス3アーマーを貫くことができるのでSCAVを相手にするなら丁度良いですが
プレイヤーを相手にするならもう少し貫通力が無いと厳しい貫通力です。

 


逆に最も貫通力があるBPでもクラス4アーマーしか貫けないので
クラス5以上のアーマーを着ている敵に対しては頭を狙うしかないので非常に扱いづらいと思います。
とはいえ口径が大きい分ダメージが高くアーマーを貫けるなら高火力でSCAV相手なら十分な性能だと感じます。

アイアンサイトが見にくい

SKSがおすすめできない理由の1つとしてアイアンサイトが見にくい事があります。

 


ではなぜアイアンサイトが見にくいといけないのか
理由として
アイアンサイトが見にくいという事は頭を狙いにくくなり撃ち損じた場合リカバリーに技術が必要になるので
初心者にとっておすすめできるものではありません

 


またデフォルトの状態のSKSは反動が大きく1発撃つとかなりのリコイルがあり
反動を抑えるためのフォアグリップが付かないのでアイアンサイトだと本当に連射できません。
※フォアグリップが付くアタッチメントが1つだけありますが序盤では手に入れにくい(メカニックLv3)

 


とはいえサイトを付ければいいじゃんと思うかもしれませんがSKSは手前側にサイトを載せることができないので
サイトを載せてもあまり変化が少ないので扱いやすい武器とは言えないでしょう。

等倍サイトを載せた状態

カスタマイズの幅が少ない

SKSを快適に使うためにカスタマイズをする必要がありますが
SKSをカスタマイズするにあたってカスタマイズの幅が少ないのでフルカスタマイズすると誰もが同じようなカスタマイズになると思います。

 


そしてカスタマイズの幅が少ないという事は無理にでもフリーマーケットで買わないといけないパーツが出てくるので
カスタマイズ費用が高くなり結果SKSよりも強い武器や弾薬使った方が良い場面などもあるので
SKSをおすすめできない理由の1つです。

 


またSKSを運用するうえでどうしても気になるのがマガジンです
デフォルトの状態だと弾薬を1発込めないといけないので戦いが長引く場合や連戦になってしまうとどうしても弾込めが遅く
1発づつ弾込めしないために専用のマガジンを入れる必要がありますが
その専用のマガジンがトレーダレベルを上げないと売ってくれないので序盤はフリーマーケットに頼るしかありませんが
割と価格が高いので無理にSKSを使う必要性が無くなります

・序盤で手に入る
・比較的安価
・SCAV相手ならコスパ最強
・反動がマイルド

・強い弾薬がない
・アイアンサイトが見にくい
・カスタマイズ幅が少ない

SKSを使うならAKM

SKSをの上位互換としてAKMをおすすめします。

 


理由として
SKSと同じ口径の7.62x39mmで比較的安価で入手しやすくアタッチメントも豊富で
SKSの完全上位互換とも言える存在です。

 


タルコフの仕様としてダメージは弾薬が全てで銃は反動や取り回しなどを補いためのものなので
つまりSKSだから強いというわけではなく7.62x39mmを使う銃なら全てダメージは同じで
性能を求めるならアタッチメントが豊富な武器を使った方が圧倒的に強いので
私の意見としてSKSを使うくらいならAKMをおすすめします。

まとめ

SKSをおすすめできない理由として

・強い弾薬が少ない
・アイアンサイトが見にくい
・アタッチメントの幅が少ない

この3つの理由でSKSをおすすめできません
またSKSを使うなら上位互換としてAKMを使う事をお勧めします。

created by Rinker
Gold Star
¥1,100 (2021/06/20 19:39:54時点 Amazon調べ-詳細)
タイトルとURLをコピーしました