【見るだけで解決】FPSでフレンドにイライラしてしまう人のために単純な解決法

FPS

FPSをやっていてフレンドが下手で何を言っても上達しないからイライラする

そんな経験ありませんか?
なかなか上達しない人を相手についつい厳しい言葉が出て喧嘩になってしまう事もあると思います。

 


ですがこの記事を見るだけでどんなに下手なフレンドが居たとしても
今回紹介するマインドを理解すると下手の人に対してイライラが圧倒的に少なくなります。

 


結論から言います。
「相手に求めない事」

 


このマインドを理解すると本当にストレスが少なくなりFPSやその他ゲームが
下手な人に対して楽しくゲームができると思います。

 

イライラの原因を理解する

なぜゲームが下手な人に対してイライラしてしまうのか?
それは「目的意識の違い」から来るものがほとんどです。

 


例えば
Aさんは、試合に勝つためにプレイしていますが
一緒にやっているフレンドのBさんは、娯楽としてゲームを楽しんでいる

 


このAさんとBさんの目的意識の違いが理解できたでしょうか?
Aさんの目的は「試合に勝つため」にゲームをしてるのに対して
Bさんは娯楽としてゲームを楽しんでいる。言い換えるとゲームをすること自体が目的
勝つことを1番の目的としていないので上達のスピードが遅くなっているから
AさんとBさんは目的意識の違いが生まれているんです。

 


そして目的意識の違いがお互いにとってストレスになるという事なんです。
なので、あなたが勝つためにゲームをしているのであれば
まずは目的意識を確認することで相手とのすれ違いを防ぐことができイライラが少なくなるでしょう。

 


またゲームが下手な人にも様々なタイプがありあなたの目的に答えてくれるタイプの人も居るので
次にゲームが下手な人のタイプを紹介します。

 

ゲームが下手な人の種類

プレイ時間が浅いタイプ

基本的にプレイ時間が浅いのでゲームの常識(仕様)が理解できていないタイプです
このタイプは普通プレイしていれば理解していなければいけない様な事がプレイ時間浅いので理解しておらず
まさしく常識が通じないタイプです。

 


例えると
FPS初心者なら覗き込み(ADS)が出来ない、または覗き込みをすると当たらないから覗き込みをしない
と普通FPSをやっているなら覗き込みをやった方が圧倒的に有利という常識が通じず
「覗き込みをしない方が当たるから覗き込みをしない」という非効率的な事をしてしまいます

 


このタイプの解決方法として
優しく教えてあげる事
専門用語はなるべく使わずわかりやすくする事

 


理由として
優しく教えないとFPS(ゲーム)をすること自体が嫌になってしまう可能性がある事。
優しく教えることで聞く姿勢になってもらう事が重要です。

 


また専門用語を使うと理解できない言葉と認識され1つの用語が分からないと
その後の会話が一切頭に入らなくなるのでなるべく分かりやすく専門用語は使わない事が重要です。

 


逆に専門用語を使ってしまうと何度も同じ説明をしなければならず
「この前説明したよね?」とイライラしてしまうので誰にでも分かりやすい言葉を
選び自分の親に説明するくらいの丁寧に教えてあげましょう!

 


また教える場合は、「ここまで分からないことある?」と話の節に聞いてあげると
より理解度が増すのでお勧めです。

 

楽しくゲームがしたいタイプ

ある程度の時間をプレイしておりゲームの常識がある程度あるが
なぜかゲームが下手なタイプです。

 


では、なぜゲームの常識を理解しておりある程度のプレイ時間も重ねているのに下手なのか?
それは「上達する気がない」からです。

 


上達する気がないと言うと厳しい言い方に聞こえると思いますので
言い換えると「ゲームするだけで楽しい人」とも言えます。

 


このタイプは、ゲームの中で目的(勝つこと)を達成するよりも
既にゲームをプレイする事が目的なので勝ち負けは重要な問題ではないので
勝敗にこだわる人との目的意識の違いがより大きく出ます。

 


またこのタイプの人は、人に指図される事を嫌い気楽にプレイする事が第一目的なので
いわゆるガチ勢の人とは相性が悪いです。

 


なのでこのタイプの人に対して○○をして欲しいと求めると相手にとってストレスになる可能性が高いので
この人とはカジュアルにプレイすると割り切ってプレイする事をおすすめします。

 

お互いが楽しくプレイするための解決方法

目的の確認

目的の確認は最初に話した通り目的意識の違うままやっていても
お互いにとってストレスになるだけなので、まずは相手がどういった目的でゲームをプレイしているのかを確認する
ことが重要です。

 


また直接目的を聞くのもよいですが「直接聞くのは、ちょっと・・・」という方は
まず相手のプレイに対してアドバイスをしてみてください
「○○は良かったけど○○するべきだったね」とかアドバイスをしてみて
嫌そうにする、または話をあまり聞いてなさそうなら「この人はカジュアルにゲームしたいのかな?」
と判断するとよいでしょう。

 

褒めること

ゲームが下手な人とやる上で重要な事は褒めることです。
なぜ褒める事が重要なのか?

 


理由として褒める事で相手の向上心を煽り上達する手助けをする事が出来るんです。
褒められる側は「自分がやったことは正解なんだ」と成功体験を手にする事ができ
その成功体験が自信につながるので褒められるために上手くなろうとするので
人によっては早く上達してくれるのでガンガン褒めましょう。

 


褒める上での注意点として
何でもかんでも褒めまくると人によっては、わざとらしく感じ嘘っぽく聞こえるので
本当に褒めるべきことをしっかり理由付きで褒めてあげるとよいでしょう。

 

何も求めないこと

基本的に何も求めないことこれが最も重要な事です。
何も求めないことってどういうこと?と思われると思います。言い換えると「なにも期待しないこと」です

 


FPSなどのゲームをやっていると連携をすれば試合を有利に運べますが
連携というのはとても難しくお互いが同じくらいのレベルで同じ目的意識を持たないと
なかなかできるものではありゲーム。

 


ですがゲームが下手な人に対して連携や上手いプレイを要求すると
失敗の可能性が高くイライラしてしまう原因になりやすいので

 


初めから何も求めないこと期待しないことで気持ちを割り切ってプレイできるので
お互いが楽しくプレイするという事であれば「何も求めないこと」が最も効果のある方法だと思います。

 

 

まとめ

フレンドが上達しなくてイライラしてしまう人のために解決方法として
何も求めないことまた目的意識を確認することの重要性を紹介しましたが

 

ゲームが上手くない人のタイプを理解し相手はどんな目的でゲームしているのか
またどういった対応をすればいいかをしっかり理解できれば
イライラしてしまう事が圧倒的に少なくなると思います。


コメント

タイトルとURLをコピーしました