AIM COVER実際に使ってみた感想とAmazonで65円のアームカバーと比較【エイムカバー】

FPS

AIM COVERが気になってるけど想像と違ったら嫌だな~

そんな方のために今回は、私が実際にAIM COVERを使ってみた感想を語っていきます。
本記事はステマではないので実際に使ってみた正直な感想を書かせていただきます。

 


また比較としてAmazonの激安アームカバーとAIM COVERを比較してみたので是非最後まで見てください。

AIM COVER(エイムカバー)とは?

エイムカバーって何?

プロゲーミングチーム父ノ背中副代表こと けんき@T_kenki さんが開発に携わった
ハードマウスパットを使用したマウス操作に特化したアームカバーです。

 


AddElmテクノロジーという特殊な糸を使い筋肉を効率よく使えるようになりパフォーマンス上がり
集中力を高める効果が期待できる。
限界を突破したい全てのeスポーツプレイヤーに捧げるアームカバーです。

開発期間1年!?遂にFPS専用のアームカバーが完成したぁああああ!【AIMCOVER】

AIM COVERを使ってみたメリット

私が買ったモデルはダステルさんモデルです。
ダステルさんのファンなので(笑)

マウスパットとの摩擦が減り動かしやすい

ハードマウスパットを使用したマウス操作に特化したアームカバーと紹介されていますが
私自身布マウスパット信者なので「あまり効果がないかな」と思っていました。

 


ですが実際に使ってみて布マウスパットでも結構効果がありマウスが動かしやすくなったので快適にプレイできるようになりました。

 


なのでハードマウスパットを使っている方はもちろん布マウスパットを使っている方にもおすすめできると感じました。

モチベーションが上がる

いままでFPSやその他ゲームをする時にアームカバーを使ったことがなかったのでアームカバーを付けると気合いが入るようになりました。

 


またアームカバーを付けている感じもしっかりあるのでプレイ中でもエイムカバーを付けているという意識ができるので
パフォーマンス上がり集中力を高まっているかもしれないと思うことができます。

 


またデザインもかっこいいのでモチベーションが上がりやすくなったと感じました。

マウスパットが汚れにくくなる

個人的にアームカバーを使って最も良かったポイントとしてマウスパットが汚れにくくなったことです。
布マウスパットを使っているとどうしても手の垢や汗などを吸ってしまいマウスパットが汚れてきます。

 


汚れたら洗えばいいだけの話ですがマウスパットは種類にもよりますが大きいものだと洗うのも大変で
汚れを落とすためにゴシゴシもできないのでなるべくなら汚したくはなかったですが
アームカバーを使う事でマウスパットに触れている地肌の部分をほとんど無くせるので結果的にマウスパットが汚れてにくくなりました

生地が薄いのでマウス操作に違和感がない

FPSに特化したアームカバーというだけに着けていても生地が薄いのであまり違和感がなくマウス操作に支障なく快適にプレイできるので
集中することができます。

 


また生地薄いので蒸れにくく、汗をかいてもすぐ乾くような気がするのでアームカバーを付けていても割と快適です。

AIM COVERのデメリット

値段が高い

AIM COVERを買ってみて思ったのが正直値段が高いと感じました。
また他のアームカバーと比較しても高い方かなと思います。

 


後に紹介しますがAmazonの激安アームカバーと比較しても圧倒的に値段が高いです
ここはゲーミング価格が乗っているのかな~と感じました。

生地が薄いぶん耐久性が心配

生地が薄くて通気性が良いと紹介しましたが逆に生地が薄い分マウスパットとの擦れで消耗してしまいそうと感じました。

 


もちろんマウスパットと接触するので擦れるのは当たり前ですが生地が薄いぶんやはり布マウスパットを使っていると摩擦が大きくなり擦り切れてしまいそうな儚さがあります。
やはりハードマウスパット用に作られているから生地が薄いのかなと思います。

伸縮性が微妙

AIM COVERは伸縮性がありフリーサイズだから値段を落とせたと紹介されていましたが
とはいえ他のアームカバーと比較するとあまり伸縮性が良くないと感じました。

 


もちろん腕には入りますし着けていてもなんら違和感はないですががアームカバーを付けるときと脱ぐときに
手が大きいと引っかかってしまうので割と着脱時にはストレスだな~と感じました。

メリット&デメリットまとめ

・マウスが動かしやすい
・モチベーションが上がる
・マウスパットが汚れにくくなる

・値段が高い
・生地が薄いので耐久性が心配
・伸縮性が微妙

実際に使ってみた感想

実際に使ってみて良かった点と悪い点もありましたがFPSのパフォーマンスは上がったような気がしますし実際マウスパットとの摩擦が減ることでエイムがやりやすいようになりました。

 


またマウスパットも汚れにくくなるので個人的にはアリだと思います。

 


とはいえ
「AddElmテクノロジーという特殊な糸を使い筋肉を効率よく使えるようになりパフォーマンス上がり
集中力を高める効果が期待できる。」
この部分は正直よくわかりません。

 


実際に触ってみて普通の布と何が違うのかもわかりませんしパッケージの裏には材料としてポリエステル89%ウレタン11%と書いてあるので本当に特殊な糸を使っているのかもわからないです。
もちろん表示的にはそう書かないといけないんだと思いますが特に特別な感じは無いように感じます。

 


とはいえマウスパットとの摩擦を感じる事が嫌な人やマウスパットが汚れるのが嫌な人はおすすめです。

Amazonの激安アームカバーとの比較

これだけAIM COVERを紹介しましたが比較対象があると分かりやすいと思うので今回は、Amazonで一番安いアームカバーを比較に出していきます。

値段

4枚入りで約260円(送料無料)とクッソ安いです。

 


AIM COVERが1枚で約5000円
Amazonアームカバーは、1枚当たり65円
圧倒的に安いですね。これだと汚れても使い捨て感覚で使えますね(どちらも洗濯可能)。

着け心地

着け心地としてはAIM COVERより少し締め付けが強い感じがしますが付けているうちに慣れるので
あまり違いはありません。

 


また伸縮性が良いので着脱がスムーズに行えるので楽です。

 


特に良いと思ったのが親指を引っ掛けて使えるのでアームカバーの向きを気にしなくてもよいのが良いと思いました。

 


またAmazonのアームカバーもマウスパットとの摩擦も少なくなり操作がしやすくなったので性能としてはあまり変わらないかと感じます。
またAIM COVERに比べて生地が厚いのでアームカバーを付けている感があります。

耐久性

AIM COVERよりも生地が厚いので破れる心配は無さそうです。
また生地の性質上洗濯すると毛玉が付きやすいと感じました。

どっちがいいの?

どちらも良い部分と悪い部分がありますが正直な感想として、まずはAmazonのアームカバーをおすすめします。

 


もちろんAIM COVERも良い商品だと思いますしFPS用のアームカバーはAIM COVERしか存在しませんが
とはいえAIM COVERでしかできない部分というのは無くAmazonのアームカバーでも代用でき
性能もあまり変化がないのでアームカバーに興味がある人は、まずはAmazonの激安アームカバーで試してみて
アームカバーが気に入ったのであればAIM COVERを買ってみるのが良いかと思います。

 


もちろんですが父ノ背中や けんきさんダステルさんのファンなら買ってよいと思います。

まとめ

ハードマウスパット用アームカバーAIM COVERを紹介しましたが実際に使ってみて
思ったよりも良かったです。
ハードマウスパット用と紹介されていましたが布マウスパットで使っても結構効果があり
マウス操作が動かしやすくなりました。

 


またけんきさんの動画内でしかハードマウスパット用と紹介されていなかったので
公式ホームページの情報量が少なく特殊な繊維の事を調べてもあまり具体的な情報が出てこなかったので
試験的に売っているのかな?と感じました。

 


とはいえ良い商品だと思うので気になる人は勝ってみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました