【集中力が全て】FPSで確実に集中力を上げる方法を解説

FPS

FPSで撃ち合いの時に集中できない

そんな方のために今回は、FPSで集中力を爆発的に上げる方法を紹介します。

 


FPSで集中できていないという事は致命的な弱点ですよね
私もFPSをやっていると集中力が切れているなと感じるときがあります。

 


単純な事をするだけで集中力が回復し今回紹介する事を試すと集中力が続きやすい体質になるので
是非最後まで見てください。


集中力が切れているときの対処法

FPSで集中力が切れている時にどんなことをしていますか?
これから紹介する事は、FPSをもっとやりたいけど集中力が切れているからパフォーマンスが上がらない時に使える
集中力が切れているに集中力を回復させるコツを紹介します。

FPSをやめる事

個人的にFPSで最も集中力を回復する方法は休憩を挟む事です。

 


FPSで集中したいのにFPSをやめることが集中できる方法?と疑問に思った方もいると思います。
後に詳しく解説しますが人間の本能として長い時間集中することができないようプログラムされているので
一度休憩を挟んで集中力をリセットする必要があるんです。

 


皆さんも学校や職場などで休憩を挟みますよね?どんなに単純な事でも長時間やっていれば集中力が低下してきます。
集中力が低下すれば生産性が落ち勉強などでも頭に入らなくなってしまいます。
FPSなどは特に集中力というのが重要で集中を欠いているパフォーマンスが著しく落ちてしまいます

 


そして休憩こそが集中力を回復させる最も重要な方法なんです。
なので休憩を挟む事により集中力を上げる効果があると覚えておいてください

 


では具体的にどれくらい休憩すればよいのか
5分から10分程度の休憩で十分効果があります

 


ですが休憩する際に注意点があり
リラックスし目を使わない事です。

 


目の疲れは脳の疲れと言われていて実際に研究結果が出ており脳の疲れは集中力を低下させるので
休憩中にスマホに夢中になるなどをしてしまうとせっかくの休憩が台無しになるので
目を休憩させるイメージで5分から10分程度リラックスすると集中力を回復する事ができます。

糖分をとる

糖分を摂取すると集中力が増すという事は有名ですが
糖分の中でもブドウ糖が脳にとって重要な栄養源です。

 


何故ブドウ糖が良いのかと言うと
ブドウ糖は脳を正常に働かせる役割があり、その中でも脳のエネルギー源になるのはブドウ糖だけなんです。
またブドウ糖が不足すると

・思考能力の低下
・集中力の低下
・やる気が出ない
・イライラしてしまう

などFPSをやる上でブドウ糖が不足している状態は「弱い」ので集中力だけでなくパフォーマンスを上げるためにもブドウ糖を摂取したほうが良いです。

結局何を食べれば良いの?

ブドウ糖と一言に言ってもご飯やパンでも摂取できますが吸収までに時間がかかるので
FPSをやる前に吸収率の良いブドウ糖を摂取するためにラムネをおすすめします。

 


ラムネの原材料として基本的にブドウ糖がそのまま使われてるので今すぐブドウ糖を摂取したい場合はラムネをお勧めします。
またプロゲーマーの けんきさんなどもラムネを愛用していて配信などで紹介されていました。

軽く体を動かす

体を動かすだけでも集中力を回復する事に繋がります。

 


脳にとって重要なエネルギー源がブドウ糖と紹介しましたがもう一つ脳にとって重要なエネルギー源があり
それは「酸素」です。
脳に酸素が行き渡らないとボーっとしたりあくびをしたりして集中できなくなります。

 


ではどうすれば脳に酸素を供給することができるのか
軽く運動したり伸びをするだけで体の筋肉が血液を循環させるので
休憩の合間に飲み物を取りに行くなどでも良いので体を動かしてください。

 


また体を動かすことはリフレッシュ効果もあるので最も手軽にできる集中力を回復させる方法です。

集中力はなぜ続かないのか

最初は集中力があるのに段々と集中力が落ちてきて集中が続かない
そんな経験ありませんか?
集中が続かない様々な原因があるので集中が続かない原因を知りましょう。

人間の本能が邪魔をしている

集中力が無限に続けばいいのに

そう思ったことありませんか?
ですが人間である限り無限に集中する事は不可能なんです

 


理由として
人間が狩りをしていた時代1つの事に集中していると他の動物にやられてしまいます。
人間以外でもウマやキリン、ライオンなども同様に集中しない事で身を守ってきたんです。

 


そして人間の本能が集中力が続かないようプログラムされているので
集中力が続かない事で悩むのは諦めましょう!

スマホや机の上の物を片付ける

この記事を見ているあなたは、机の上に物が散乱していませんか?
ノートやメモ帳、スマホやペン、空き缶など
机の上に物が散乱している状態は集中力が持続しにくい環境なんです。

 


目の疲れは脳の疲れと言いましたが物が散乱している状態は視覚的に情報量が多く
また物が散乱している状態だと「片付けないと」「こんなとこにあったのか」など
物を見るたびに何かを考えてしまいます。

 


つまり集中力を途切れさせるきっかけをばら撒いている事になります。
なので机の上の物を片付けるだけで集中力が続くと思って
机の上は、最低限の物だけを置くようにしましょう。

集中力を持続させるためには

集中力が最初は続かなくても訓練すれば集中力を持続させることが可能です
これから紹介する事は集中力を持続させ継続すればより長い時間集中できるようになるので
是非試してみてください。

選択を減らす

集中力というのは1日に決まった量しかありません
その決まった量の集中力を日常でいかに節約するかが集中力を持続させるコツです。

 


ではどうすれば集中力を節約できるのか?
結論として「意思決定を減らす」事が集中力を持続させるコツです。

 


意思決定をするというのは集中力を消費している行為で日常の意思決定が多ければ集中できる時間が減ります。
例えば

・今日着ていく服を選ぶ
・夜何を食べようか悩む
・机の上の物を片付ける

など意思決定は、日常生活で切っても切り捨てられない事ですが

 


とはいえ意思決定を少なくすることはできます。
・前日に来ていく服を決めておく
・食べるものにこだわらない
など自分でできる範囲で意思決定を少なくしてください。

 


意思決定を少なくすれば集中力がより多く使えるのであなたに合ったペースで徐々に意思決定を少なくしましょう。

集中する時間を減らす

FPSでやってしまいがちなのが試合の最初から最後までずーっと集中してしまう事です

 


もちろん索敵が成功し先手を取れれば有利に進められますが
とはいえFPSで最も集中しなければいけない場面というのはどういった場面ですか?

 


私が思うに撃ち合いの瞬間だと思います。
いかに相手にエイムを合わせるかどれだけ正確に頭を狙うかが重要になってきます。
そしてその正確さを実現するためには高い集中力が必要です。

 


索敵で集中力を消費し撃ち合いで集中力が切れてしまっては元も子もありません。
なので撃ち合い以外の時はあまり集中せず撃ち合いになる直前に集中力を高めると
長い時間プレイしていても集中力が持続するでしょう。

姿勢を改善する

集中していると気づいたら姿勢が悪くなっているなんて経験ありませんか?
姿勢が悪い状態が続くと集中力が低下する原因になるんです。

 


理由として
猫背の状態になると胸のあたりが圧迫され自然と呼吸が浅くなり血液中の酸素が低くなり
あくびや集中力の低下を促します。

 


逆に腰を伸ばすことにより呼吸が深くなり脳への酸素が十分に供給され脳(前頭葉)の機能が活性化する効果があるので姿勢には気を付けましょう。

まとめ

集中力を持続させる方法として私が最も効果がある方法は休憩する事だと感じます。
5分休憩を挟むだけでもパフォーマンスにかなりの違いがあります。
また机の上の物を片付ける事も重要で私の机の上には基本的にキーボード、マウス、マウスパット以外の物は置かないようにしています。
また置き場所がない人はキャビネットを買う事を強くおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました